弊社ご提供技術

基礎研究における弊社ご提供技術


モデルラット
脊髄損傷モデル、糖尿病モデル、間質性膀胱炎モデル、脳梗塞モデル、
性腺(卵巣、精巣)摘出モデル、腹圧性尿失禁モデル、閉塞膀胱モデル、
骨盤うっ血モデル、前立腺炎モデル、
遺伝子改変マウスまたはラットの作製(ノックイン、ノックアウト 一部外注)

麻酔方法
無麻酔、ウレタン麻酔、イソフルレン吸入麻酔

対象薬剤
特に指定はありません

薬剤投与手技
経口投与、胃内ゾンデ投与、静脈内投与、脊髄髄腔内投与、脳内局所投与、脳室内投与、
皮下投与(単回注射、徐放性カプセル留置)

検査手技
・血圧脈拍測定、膀胱内圧測定(摘出膀胱でも可能、等容量性および連続膀胱内圧測定)、
 尿道内圧測定、陰茎内圧測定
・代謝ゲージを用いた飲水量測定と尿量測定
・電気刺激実験(脳内、末梢神経)、自発運動量測定(痛みの指標として)
・エバンスブルー静脈内投与による血管透過性測定
・ 分子生物学的解析(リアルタイムPCR法によるmRNA発現量測定、ウェスタンブロッティング法による蛋白定量、ELISAなど)
・小動物用パルスオキシメーターによる動脈血酸素飽和度、脈拍、血流測定
・尿中・血中・髄液中・脳脊髄中物質の測定や組織学的評価

上記のモデルラット、薬剤投与手技、検査手技の組み合わせが可能ですが、それ以外の実験手技のご相談にも応じます。


 基礎研究請負例   

Q:開発途中の薬剤の膀胱・尿道に対する効果を知りたい

 <弊社ご提供技術の1例>
 ラットにおける薬剤静脈内投与前後の膀胱・尿道内圧測定および血中カテコラミン測定、
 および薬剤静脈内投与の有無別の酢酸膀胱刺激前後の尿中ATP濃度測定


Q:自社薬剤の疾患モデルラットを用いた薬理効果を評価できないか?

 <弊社ご提供技術の例>
 1)脊髄損傷モデルラットにおける無麻酔下膀胱尿道内圧測定
 2)腹圧性尿失禁モデルラットにおける膀胱尿道内圧測定と腹壁電気刺激によるleak point pressure測定
 3)骨盤うっ血モデルラットや間質性膀胱炎モデルラットといった頻尿モデルラットにおけるメタゲージによる24時間排尿状態評価、自発運動量測定(痛み評価)、膀胱血管透過性測定、膀胱SPO2測定、膀胱内圧測定、血中モノアミンやNOx測定、尿中ATP、NOxや8OHdG測定、膀胱と腎の各種受容体mRNA発現量測定、脳脊髄アミノ酸分析


Q:自社薬剤の新たな薬理効果を評価できないか?

 <弊社ご提供技術の1例>
 薬剤および受容体拮抗薬の脳内および脊髄髄腔内投与前後の膀胱内圧測定



臨床研究における弊社ご提供研究


 泌尿器科領域における薬剤の市販後調査

 倫理審査を必要とする泌尿器科領域における臨床研究

(泌尿器科領域以外の薬剤の泌尿器疾患治療への可能性や症状や特定の薬効に特化させた新たな可能性の発見に向けた臨床研究などもお受け致します)


株式会社サザンナイトラボラトリーの研究実績は、業績のページに詳しくまとめさせていただいております。