株式会社サザンナイトラボラトリー 2018年研究業績

2018年の研究業績

論文、総説、その他出版物

学会発表、講演、その他

  • 菅谷公男:夜間頻尿の対処法.第5回北上中央病院公開講座、10月、北谷町、2018.
  • 山田靜雄、伊藤由彦、西島さおり、菅谷公男、禹済泰:ノビレチンの排尿障害改善作用.第2回ノビレチン研究会、10月、那覇、2018.
  • 嘉手川豪心:今こそできる骨盤底疾患の予防と治療〜子宮と膀胱の関係〜.第181回地域むけ医療講演会(首里城下町クリニック第一)、9月、那覇、2018.
  • 伊藤由彦、望月正栄、禹済泰、照屋勇人、照屋敏明、西島さおり、菅谷公男、山田静雄:ノビレチンの膀胱組織内cAMP濃度に与える影響.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 野口克彦、菅谷公男、西島さおり、嘉手川豪心、安次富勝博、上田智之、山本秀幸:L-NAME慢性投与によるラット機能的閉塞膀胱モデルの作製と検証.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 曽根淳史、大岡均至、嘉手川豪心、菅谷公男:高齢者の下肢浮腫を伴う夜間多尿に対する弾性ストッキング療法の有効性における男女差について.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 安次富勝博、菅谷公男、嘉手川豪心、西島さおり、野口克彦、田島史郎:蓄尿障害に対する使い捨てカイロの有効性と安全性に関する臨床研究.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 菅谷公男:教育セミナー:夜間頻尿〜最近の知見から〜、腎における抗利尿作用と膀胱の尿吸収からみた夜間頻尿の治療.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 菅谷公男、大岡均至、山田哲夫、宮田昌伸、安次富勝博、嘉手川豪心、西島さおり:蓄尿障害に対するグリシンの効果に関する多施設臨床研究.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 嘉手川豪心、桃原千賀子、仲西めぐみ、久場川潤、池宮城麻美、上間一樹、菅谷公男:大腿骨小転子損傷による腸腰筋萎縮は座位保持能力を低下させ排尿自立を遅延する.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 西島さおり、菅谷公男、嘉手川豪心、安次富勝博、野口克彦、上田智之、山本秀幸:ラット大脳排尿関連領域である前頭葉内側部の化学刺激に伴う脳幹 におけるストレス顆粒形成因子の局在.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 嘉手川豪心、桃原千賀子、仲西めぐみ、比嘉奈美、名嘉則枝、玉城清香、久場川潤、池宮城麻美、上間一樹、菅谷公男:排尿自立指導時の一時的導尿におけるネラトンカテーテルと親水コーティング自己導尿カテーテルの比較検討.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 嘉手川豪心、菅谷公男、西島さおり、野口克彦、安次富勝博、上田智之、山本秀幸:膀胱の水吸収の機序とアクアポリン活性.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 西島さおり、菅谷公男、嘉手川豪心、安次富勝博、野口克彦、上田智之、山本秀幸:トラニラスト誘発間質性膀胱炎様ラットに対する泡状ステロイドの膀胱内注入効果.第25回日本排尿機能学会、9月、名古屋、2018.
  • 禹済泰、本多伸吉、菅谷公男、西島さおり:ノビレチン高純度粉末の排尿障害に対するヒト臨床試験.第61回比較統合医療学会、6月、東京、2018.
  • 嘉手川豪心、桃原千賀子、仲西めぐみ、比嘉奈美、池宮城麻美、久場川潤、菅谷公男:尿道カテーテル離脱困難とADL―沖縄協同病院における排尿自立指導導入の取り組み.第125回沖縄県医師会医学会総会、6月、南風原、2018.
  • 仲西めぐみ、桃原千賀子、比嘉奈美、池宮城麻美、上間一樹、嘉手川豪心:当院における排尿自立指導-尿道カテーテル離脱困難.第16回沖縄排尿機能研究会、6月、那覇、2018.
  • 桃原千賀子、仲西めぐみ、比嘉奈美、久場川潤、池宮城麻美、嘉手川豪心:沖縄協同病院における排尿自立指導の導入.第31回日本老年泌尿器科学会、5月、福井、2018.
  • 嘉手川豪心、桃原千賀子、仲西めぐみ、比嘉奈美、池宮城麻美、久場川潤、菅谷公男:疾患別の排尿自立指導回数の検討.第31回日本老年泌尿器科学会、5月、福井、2018.
  • 仲西めぐみ、桃原千賀子、比嘉奈美、久場川潤、池宮城麻美、嘉手川豪心:排尿自立指導対象者における尿道カテーテル離脱困難とADL.第31回日本老年泌尿器科学会、5月、福井、2018.
  • 池宮城麻美、嘉手川豪心、仲西めぐみ、桃原千賀子、久場川潤:排尿自立指導におけるリハビリテーションの取り組み.第31回日本老年泌尿器科学会、5月、福井、2018.
  • 久場川潤、池宮城麻美、桃原千賀子、仲西めぐみ、比嘉奈美、嘉手川豪心:整形外科病棟における排尿自立指導の効果.第31回日本老年泌尿器科学会、5月、福井、2018.
  • 嘉手川豪心、大村更紗、嘉陽真美、嘉藤小枝子、川上浩司、菅谷公男:腹腔鏡下仙骨腟固定術に併用した尿失禁防止術の効果.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 野口克彦、菅谷公男、西島さおり、嘉手川豪心、安次富勝博、上田智之、山本秀幸:L-NAME長期投与による機能的閉塞膀胱モデルラットの作製とその特徴.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 安次富勝博、菅谷公男、西島さおり、嘉手川豪心、野口克彦、上田智之、山本秀幸:脳梗塞モデルラットは夜間頻尿かつ多尿モデルとして使用できる.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 西島さおり、菅谷公男、嘉手川豪心、野口克彦、安次富勝博、上田智之、山本秀幸:ラット大脳排尿関連領域である前頭葉内側部の入力機構と橋吻側部への出力機構の解析.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 嘉手川豪心、桃原 千賀子、仲西 めぐみ、比嘉 奈美、名嘉 則枝、玉城 清香、平良 理奈、池宮城 麻美、石原 健太郎、菅谷 公男:理学療法士および作業療法士と連携した排尿自立指導の取り組み.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 菅谷公男、西島さおり、嘉手川豪心、安次富勝博、野口克彦、上田智之、山本秀幸:呼気中水素濃度に及ぼす経口摂取物の影響と泌尿器疾患の関係.第106回日本泌尿器科学会総会、4月、京都、2018.
  • 嘉手川豪心:ウロギネ領域の排尿障害治療戦略.那覇市医師会 学術・生涯教育講演会、4月、那覇、2018.
  • 菅谷公男:夜間頻尿と排尿困難/排尿自立指導.北アルプス医療センターあづみ病院 排尿自立指導に伴う研修会、3月、長野県北安曇郡池田町、2018.
  • 菅谷公男:特別講演:夜間頻尿治療 どこまでやるか?第22回 Shinshu LUTS Meeting、3月、松本、2018.
  • 菅谷公男、西島さおり、嘉手川豪心、野口克彦、安次富勝博、上田智之、山本秀幸:排尿障害モデルおよび性機能評価モデルラットを用いた薬効評価.第26回琉球実験動物研究会、3月、西原町、2018.
  • 菅谷公男:ラットの膀胱吸収実験と骨盤内うっ滞現象.ブレインストーミング「膀胱の吸収現象」、3月、大阪、2018.
  • 菅谷公男、西島さおり 、嘉手川豪心 、安次富勝博 、野口克彦:講演:睡眠障害は夜間頻尿の原因か?結果か? 第14回夜間頻尿を考える会、2月、福岡、2018.
  • 嘉手川 豪心、大村更紗、 嘉陽真美、嘉藤小枝子、川上浩司 菅谷公男:骨盤臓器脱術後の腹圧性尿失禁に対するLSC単独もしくはLSC+TVT併用の比較. 第130回沖縄泌尿器科地方会、1月、宜野湾、2018.
  • 嘉手川 豪心、桃原 千賀子、仲西 めぐみ、比嘉 奈美、名嘉 則枝、玉城 清香、平良 理奈、池宮城 麻美、石原 維人、菅谷 公男:リハビリテーションと連携した排尿自立指導の取り組み. 第130回沖縄泌尿器科地方会、1月、宜野湾、2018.